HTML5認定試験のテスト日程とは?受付方法や再受験の方法とは?





今回は、HTML5プロフェッショナル認定試験のテスト日程や申し込み方法について紹介します!
再受験の方法についてもまとめました。

スポンサードリンク

 

HTML5プロフェッショナル認定試験の申込手続きとID取得

HTML5プロフェッショナル認定試験は、特定非営利活動法人エルピーアイジャパン(LPI-Japan)が主催する民間の認定試験になります。このHTML5プロフェッショナル認定試験は、申込み手続きが少し煩雑になっています。初めて受験される方は、EDUCO-IDまたはLPI-IDと呼ばれるIDを取得する必要があります。このIDを取得した後に、ピアソンVUEのWebサイトの専用のアカウントを作成します。

このピアソンVUEのアカウントが取得できたら、ようやくHTML5プロフェッショナル認定試験の申込みが可能となります。受験の申し込みは、ピアソンVUEのWeb サイト又はコールセンター・テストセンターに直接申し込む方法の3種類が選択できます。

申込みする際には、全国に展開されているテストセンターの所在を確認してから申し込みをします。

 

HTML5プロフェッショナル認定試験のテストセンターとテスト日程

HTML5プロフェッショナル認定試験は、全国に多くのテストセンターが展開されています。

東京都などの大都市では、HTML5プロフェッショナル認定試験のテストセンターが7ヶ所も設置してあります。地方などの都市では、HTML5プロフェッショナル認定試験のテストセンターが1ヶ所の所もあります。全国平均では、各都道府県に対して2から3ヶ所のHTML5プロフェッショナル認定試験のテストセンターが設置されています。

試験の日程は、試験場の空き状況にもよりますが、最短で当時予約・当時受験と可能とするHTML5プロフェッショナル認定試験のテストセンターも展開されています。この当時予約・当時受験が可能なHTML5プロフェッショナル認定試験のテストセンターは、全国に15ヶ所も展開されています。

計画的な方は、事前にHTML5プロフェッショナル認定試験のテストセンターを予約しておくことがよいと思います。仕事が忙しくテスト日を確定できない方などは、当日予約がお勧めと思います。

HTML5プロフェッショナル認定試験の試験当日

HTML5プロフェッショナル認定試験のテストセンターでは、公平な受験環境を提供するため世界共通のプロセスになっています。

テストセンターへの来場時間は、予約日時の15分前となっていますが、以下の手続きがありますので、少し余裕をもって来場されることをお勧めします。

テストセンターに到着したら、➀本人確認書類の提出②顔写真の撮影③デジタル署名④私物の保管⑤メガネは外して確認(メガネがある場合のみ)があります。混雑状況やトイレ等の事前準備を考慮しますと、30分前には到着することをお勧めしたいと思います。

 

となっていますが、試験プログラムによって異なりますので、必ず予約確認メールを参照してください。

スポンサードリンク

 

HTML5プロフェッショナル認定試験の再受験の日程

HTML5プロフェッショナル認定試験の同一科目の2回目の再受験する場合は、受験日の翌日から起算して5日目以降(土日含む)から可能となります。3回目以降の再受験の場合も同様になります。当日予約が可能でも受験日から6日以上経過しないと受験ができませんので注意して下さい。

 

最後に(HTML5プロフェッショナル認定試験の有効期限)

Web関連技術の技術革新は、凄まじいものがあります。HTML5プロフェッショナル認定試験が最新技術をテストしている部分もあります。そのために、HTML5プロフェッショナル認定試験は、認定日から5年以内に上位レベルの受験・合格又は同一レベルの再取得することにより、認定のステータスを維持することができます。このステータスが維持される意味は、最新のWeb関連技術の知識・技能・技術を有していることを認定することを意味しているのであって、5年以上前に合格したHTML5プロフェッショナル認定試験の合格の事実が無効になることではありません。

いかかでしたか?

この記事をご覧になってHTML5がマスターできるようになったでしょうか?

今回の記事をみても、まだまだHTML5の知識を得たいという方は、「WebCamp」のプログラミングスクールがおすすめです。

webcampで学ぶとwebのプロフェッショナルとして活躍する日が来ることでしょう!

webcampは、教室にいかなくても、ネットでHTML5を学ぶことができます。
HTMLが未経験・初心者の方でも身につけることができます。

こんなサイトが作れるようになります。↓↓

実際うけてみて、後悔しないために、受講料全額返金保証がついています。
もし、満足できなった場合には、受講料が返ってきます。これなら、安心して受講を申し込むことができます。

これから本気でHTML5を学ばなくてもいいという方は、必要ないかもしれませんが、HTML5を本気学ぶならwebcamp!

今やっている仕事でも、転職しようと思っている先でもHTML5の知識は必要になってくることでしょう!
「えっHTML5使えるの?」
職場でも、驚きの声が挙がるでしょう!

webのプロとして給料も上がり、職場では必要な存在として重宝されていくでしょう!

WebCampの申し込みはこちら!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です